弁護士が新宿の賃貸事務所を借りて営業を開始した話

お客さんも増えそうなので、契約延長

両親との会話から、賃貸事務所を思いつく | 新宿の賃貸事務所をネットで調べ、業者の店へ | 近くの事務所に決める | お客さんも増えそうなので、契約延長

サイト作成後は法律の法改正された箇所を熱心に見ていると、呼び鈴の音が鳴りお客が入ってきました。
部屋へ案内しお茶を出して話を聞くと、交通事故の被害者の妻で、怪我をして入院をしている夫の代わりに来たみたいです。
示談金の交渉の依頼だったため、承諾した私は女性と一緒に加害者の元へ訪れました。
加害者の人相は結構怖そうな顔つきなので、私に依頼したのも納得できました。
顔は怖かったのですが意外と礼儀正しい性格のようで、私達が提案したことをそのまま認めてくれました。
そして、申し訳ないことをしましたと深く頭を下げたので、女性も気にしなくていいですからと慌てて応対していました。
仕事が片付いたかなと頭の中で思いました。
事務所を借りて数週間ほどの間にお客が3人ほど来てくれました。
まだ増えると見たので、賃貸事務所を貸してくれた業者の店へ行き、契約を半年延長させて下さいとお願いしました。
業者は気に入ってくれて嬉しいですと言いながら承認しました。