弁護士が新宿の賃貸事務所を借りて営業を開始した話

新宿の賃貸事務所をネットで調べ、業者の店へ

ネットで事務所を借りると検索して調べると、賃貸事務所という名前が出てきました。
新宿内で借りられる場所を探すと、このアパートから歩いていける距離に業者の店があるのを見つけました。
住所の所を印刷してポケットに入れ、その業者の店へ向かいました。
店というよりも家に近い雰囲気でしたが、壁に賃貸事務所を貸せますという看板が出ていたため、勇気を出してチャイムを押しました。
玄関のドアが開き業者が出てきたので、事務所を借りたいのですがと話すと、笑顔で私を中に入れてくれました。
玄関内に座るとお茶を出してくれたので、それを飲みながら事務所を探していることを話しました。
業者は玄関の横にある畳んである冊子を取り出して、これが扱っている事務所ですと言って、写真が貼られているページを見せてくれました。
まだ収入面で不安があることから、毎月の費用が一番安い賃貸事務所を探しました。

両親との会話から、賃貸事務所を思いつく | 新宿の賃貸事務所をネットで調べ、業者の店へ | 近くの事務所に決める | お客さんも増えそうなので、契約延長